会社経営のポイントやコツを紹介!「「情報漏えい対策の基本的なポイントは」・「個人番号カードを取得すると何ができる?」・「☆★☆12月のチェックポイント☆★☆」・「今週のことば」」

あんしん合同会計〜船橋・松戸・柏を中心に活動している会計事務所,税理士事務所 千葉京葉 事務所 047-434-3939 船橋市湊町2丁目6−31グランシティ船橋2F
千葉東葛ミーティングセンター 047-347-5329 千葉県松戸市新松戸1丁目159−1
沖縄事務所 098-867-9559 沖縄県那覇市おもろまち4丁目2−27
会計・税務情報 トピックス一覧

DATE:2015.11.30

情報漏えい対策の基本的なポイントは



 マイナンバーをはじめ、個人情報漏えい対策は中小企業も必須となります。


◎持ち出し禁止
   パソコンやUSBメモリなどの電子媒体、書類など企業の情報資産を許可なく持ち出さ
   ないことです。紛失・置忘れなどによる情報漏えい事故が多く発生していますので、
   余程の事情がない限り、情報誌さんの持ち出しは避けましょう。

◎安易な放置禁止
   情報資産を未対策のまま目の届かない所に放置しないことです。
   業務上大切な書類や電子媒体などを使わない時は、カギのかかるキャビネットなど
   に格納するようにして、机の上に放置したままで帰宅する等はしないようにします。

◎安易な破棄の禁止
   情報資産を未対策のまま廃棄しないことです。
   例えば、パソコンを廃棄する場合は、ハードディスクの内容を完全に消去するサービス
   の利用や、物理的な破壊などを行います。

◎不要な持ち込み禁止
   私物のパソコンやプログラム等のデータを許可なく持ち込まないことです。ウィルスに
   感染していた場合、他のパソコンやサーバーに感染を広げる可能性があります。

◎借り貸し禁止
   利用者権限を設定しているパソコンなどのIDやパスワードを許可なく他の人に貸与
   または譲渡しないことです。問題が発生したときの原因追及にも影響を及ぼします。

◎公言禁止
   業務上知り得た情報を許可なく公言しないことです。特に最近ではSNSやブログなどで
   発信してしまうケースがあるので、注意します。

◎まず報告
   社員が情報漏えいを起こした場合、自分で判断せずにまず報告することです。
   被害を最小限にするためにも速やかに報告するようにします。
   

個人番号カードを取得すると何ができる?



 個人番号カードは、申請により平成28年1月以降に交付されます(交付の場合、通知カードは返納)。
 個人番号カードは、身分証明書として使用できるほか、搭載されているICチップを利用して図書館カードや印鑑登録証など地方公共団体が定めるサービスの利用や、e-Taxなどを行う場合に必要となる電子証明書も標準搭載されます。
 ただし、個人番号カードを取得する必要がなければ、通知カードのままでも問題はありません。
 なお、マイナンバーが必要な手続きの際、個人番号カードは本人確認を1枚で行うことができますが、通知カードの場合は、併せて運転免許証など原則顔写真付きの身分証明書が必要となります。

☆★☆12月のチェックポイント☆★☆



*年末調整事務で必要な「扶養控除等(異動)申告書」「保険料控除申告書 兼 配偶者
  特別控除申告書」および各種所得控除を受けるための証明書類を各社員から提出して
  もらいます。

*1月からの源泉徴収事務の準備をします。

*年末・年始に向けて資金繰りを確認し、借入が必要なら早めに取引金融機関と折衝を
  行います。

*業務繁忙に加え、忘年会などで睡眠不足や過労で体調を崩さないよう、社員には節制
  ある行動を促すなど健康管理・労務管理に気を配ります。

今週のことば



==================================
         ユースエール
==================================

 若者雇用促進法により、若者の採用・育成に
積極的で、雇用管理状況が優良な中小企業を
厚生労働大臣が認定する新制度の愛称。
 認定企業は認定マークの使用などが可能に。

トピックス一覧
お問い合わせフォーム

あんしん合同会計は、
「経営革新等支援機関」
として認定されています

001 認定証
 
トピックス  :  サービス内容 : セミナー・個別無料相談会情報 : クライアントの声 : 会員様専用ページ
ホーム : プライバシーポリシー : リンク : サイトマップ : お問い合わせ
Copyrights(c) 2007.Anshin Godo Accounting Office. All Rights Reserved.