会社経営のポイントやコツを紹介!「「小規模宅地等の特定に関するQ&A」・「4月から代わる郵便料金の注意点等は」・「来年度から介護保険料率が引上げに」・「今週のことば」」

あんしん合同会計〜船橋・松戸・柏を中心に活動している会計事務所,税理士事務所 千葉京葉 事務所 047-434-3939 船橋市湊町2丁目6−31グランシティ船橋2F
千葉東葛ミーティングセンター 047-347-5329 千葉県松戸市新松戸1丁目159−1
沖縄事務所 098-867-9559 沖縄県那覇市おもろまち4丁目2−27
会計・税務情報 トピックス一覧

DATE:2014.02.24

小規模宅地等の特定に関するQ&A



来年から相続税の基礎控除額(現行5千万円+1千万円×法定相続人数)が、「3千万円+600万円×法定相続人数」に引き下げられるため、居住用住宅地等を相続する場合は、「小規模宅地等の特例」が適用できるかが、大きなポイントとなります。


■Q&A

Q.「小規模宅地等の特例」とは?
A.被相続人(亡くなった方)等の居住または事業用に使われていた宅地等を相続により取得
  した場合、一定要件を満たせば相続税評価額が大幅に減額される特例です。
  例えば、居住用の宅地の場合、240u(平成27年から330uに拡大)まで80%減額され
  ます。

Q.特例の対象となる居住用宅地等とは?
A.相続開始の直前において、被相続人等の居住用に供されていた家屋の敷地が対象と
  なります。

Q.被相続人の居住用宅地等について特例を適用できるのは?
A.配偶者や、被相続人と同居していた親族が取得した場合などに適用できます。

Q.別居していた場合は適用できない?
A.被相続人の配偶者や、同居親族(法定相続人に限る)がいない場合で、相続開始前3年
  以内に自己所有の家屋に居住していない別居親族であれば、適用できます。

Q,二世帯住宅の敷地については?
A.今年から、内部で行き来できない二世帯住宅の場合であっても敷地全体が特例の対象と
  なりました。ただし、建物の所有について区分登記されている場合は、被相続人の居住の
  用に供されていた敷地の部分だけが特定の対象となります。

4月から代わる郵便料金の注意点等は



 消費税率の改定に伴い、4月1日から郵便料金が変わります(新料額のはがき・切手は3月3日から発売)。
 例えば、通常はがき50円⇒52円、定型郵便80円⇒82円、速達料270円⇒280円など全面的に変更されるので、新料金を周知するとともに、4月以降に旧両額の切手を使用する際は、差額分の2円切手などを貼り忘れないように注意しましょう(旧料額の切手等は郵便局で新料額に交換できますが、差額+1枚につき手数料5円が必要)。
 なお、3月までに差し出された往復はがきで、返信部を4月以降に差し出す場合は新料金となるため、差額分の切手を貼付する必要があります。

来年度から介護保険料率が引上げに



 主に中小企業が加入している協会けんぽ(全国健康保険協会)の平成26年度の保険料率が決定し、健康保険料率については据え置かれることになりました。
 一方、40〜64歳の方(介護保険第2号被保険者)が負担する介護保険料については、1.72%(現行1.55%)に引上げられます。
 適用は、3月分(4月納付分)からとなります。

今週のことば



===================================
        ソーシャルギフト
===================================

 フェイスブックなどのSNSを利用して贈り物を
するサービス。住所を知らない相手でもSNSで
繋がっていれば送ることができ、導入企業や
利用者が増えている。

トピックス一覧
お問い合わせフォーム

あんしん合同会計は、
「経営革新等支援機関」
として認定されています

001 認定証
 
トピックス  :  サービス内容 : セミナー・個別無料相談会情報 : クライアントの声 : 会員様専用ページ
ホーム : プライバシーポリシー : リンク : サイトマップ : お問い合わせ
Copyrights(c) 2007.Anshin Godo Accounting Office. All Rights Reserved.